よくあるご質問

Q&A ―よくいただくご質問にお答えいたします―

Q. いままでにないとても美しい中庭アパートで、女性が憧れそうですが……。

私達が常に心がけていることは、多忙を極める現代人にとって心安らぎ、ホッとするデザインが賃貸住宅にこそ特に必要であると考えています。 自然の素材や丸みの手づくり感覚をできるだけ取り入れ、スタイルは、しいていえば、ヨーロッパフランス風ですが、今までの格式ばった洋風のものではなく、モダンや和の要素もとり入れ今の日本の街並や自然に調和する、新鮮なデザインを心がけています。もともと日本には石積みの工法はありませんが、その美しさは格別です。今の日本に合った普段着の洋風のデザインの建物をつくることを心がけています。特に女性の生活に対する細やかな感性もデザインに取れ入れ、人気があります。

 

Q. 写真をみると一般のアパートにはあまり見かけない中庭やギャラリーというようなものがありますが……。

街の生活において自然、人、そして地域との繋がりや、絆を大切なものと考えています。この中庭は単なる観賞用ではなく、従来の多くの日本の賃貸住宅の暗い廊下(多くは北側)にかわり、この建物への明るい豊かなアプローチとなり、各住戸の客間がわりの庭にもなります。なによりも中庭によって1つ1つの部屋が広く豊かに、心静めて過ごせる場所となります。また自然を重視した中庭による光や風、緑そして 防犯防災 も兼ねた避難通路の確保はもちろん、そこに開かれた部屋(ギャラリー、茶室と称した部屋等)をとって、賃貸住宅ならではの街の生活を楽しみ、わかち合える豊かな空間を提案しています。

 

Q. 一般の建築に比べ建築費はどうですか?

他のもの以上に費用対効果を重視し、コストを抑えて工夫されたデザインを基調としております。建設費は信頼のある施工業者から相見積もりをとり、相場以下の施工費で可能です。
それ以上に、この中庭アパルトメントの特徴は利回りが非常に良い点です。
利回り=賃貸収入/建設費ですが、

① 外部廊下を極力なくし、建設費を少なくできる。
② 美しい中庭に面することにより、各戸の賃料がアップできる。
③ 各住戸内の廊下をなくし、居室部分の面積が広くとれ、結果的に多くの住戸数が確保できるため、全体の賃料がアップできる。

これ等により、利回りが大幅にアップします。
それ以上にこの魅力ある中庭は囲まれている構造上、周辺環境に左右されず魅了し続け、いつまでも家賃を下げずに満室になっています。

 

Q. 中庭の植栽等メンテナンスはどうするのでしょうか?

植栽は入居者の生活に潤いをもたらす非常に大切な要素です。極力成長が遅く強い、かつ明るく美しい草木を選んで植え込むことが大切です。そうすれば大きな木を別にして年に1~2度程度の管理で維持できます。建物本体については他の建物と同様に、メンテナンスは必要ですが、ヨーロッパの石造のように、時の経過とともに古さを味にして価値を増すようデザインされています。また、10年保証についても他の建物と同様です。

 

Q. 長くいつまでも満室の写真のような美しいアパートを建てたいと思うのですが、もっと詳しく知るには?

お気軽にお電話、インターネット等でご連絡、お問い合わせ下さい、必要に応じこちらからいつでも出向きます。定期セミナーのスライド等で内容を充分理解納得したり、相談会では実際の建物を見ながらご相談できます。計画の進め方、敷地のチェックも含め、設計から予算及び融資の相談、業者選びから、現場細部に至るまで、きめ細やかな対応を心がけています。まずはご相談をお待ちしております。

PALACIO DE HIRO (パラシオ デ ヒロ)

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.