アトリエボーヌ 丸山保博建築研究所

西欧の手法と和の心を取り入れ手づくりの良さを生かしながら心やすらぐ情緒的完成度の高い建築を提案していくアトリエです。
高収益の賃貸経営を実現する建築相談会はこちら
  • TOP >
  • WORKS >
  • お茶室のある家(新月庵)

お茶室のある家(新月庵)

道路からの全景

玄関から続く露地


小間への露地

天窓のある3畳小間

中塗りの浅葱(あさぎ)土で仕上げられた小間茶室


夏障子ごしに庭が見える

建物概要

所在地 東京都練馬区石神井町
用途 専用住宅
竣工 1998年
規模 木造 地上2階
延床面積 216.42 ㎡

一般の住宅に広間、小間の茶室を設けた例である。
玄関の脇が小間への露地となっている。
できるだけ本物のものをと思い、壁は下塗りの中塗土を木ごてで引きずり、そのまま仕上とした。

PAGE TOP