アトリエボーヌ 丸山保博建築研究所

西欧の手法と和の心を取り入れ手づくりの良さを生かしながら心やすらぐ情緒的完成度の高い建築を提案していくアトリエです。
高収益の賃貸経営を実現する建築相談会はこちら

ぶどうの丘

写真撮影 石井雅義

道路からのアプローチ

曲面の石乱貼腰壁に沿って植えられた草花

アプローチ見返り 壁にお店の看板


パーゴラにうつる葡萄の蔓

室内からテラスをみる


アプローチよりテラス部分をみる

アプローチ両脇の植栽


壁の花 フラワーデザイン TEATREE

建物概要

所在地 東京都小平市上水南
用途 専用住宅 + 店舗
竣工 2006年3月

ハウスメーカーで建てられた住宅の一室を小さなレストランとした後、頼まれたのはその前面道路との間、奥行約1.7m程の空地の設計である。
そこでは植栽を楽しみたいと同時に、お店へのアプローチの場にもなる。
自然石乱貼りの土壁の腰壁を曲線状に配し、植栽と一体となった自然の音色を演出した。車椅子にも対応できるようアプローチは石乱貼りのゆるやかなスロープとし、脇に小さな草花を植栽。
お店の名前にもなっているぶどうのパーゴラとワイン色のテントが心地良く上部をかざす。自家製のワインを作り、食事と共にお客に出すことを夢見ながら、日一日と蔓は伸びていく。

PAGE TOP