アトリエボーヌ 丸山保博建築研究所

西欧の手法と和の心を取り入れ手づくりの良さを生かしながら心やすらぐ情緒的完成度の高い建築を提案していくアトリエです。
高収益の賃貸経営を実現する建築相談会はこちら

小日向の家

写真撮影 石井雅義

前面道路からの全景

外壁は生石灰入土壁一部オランダレンガ

道路よりアプローチを見る


玄関よりアプローチを見返す

玄関越しに部屋を見通す。階段手摺は籐巻き仕上


玄関やアプローチも部屋に取り込まれ、自然素材と共に生活を彩る

2階寝室 中庭から採光、通風を得る


建物概要

所在地 東京都文京区小日向
用途 専用住宅
竣工 2006年
規模 木造地上2階
延床面積 48.17 ㎡

小さな敷地に建つ住宅である。南側に設けたアプローチは、この建物の唯一の中庭にもなっている。玄関も部屋の一部に取り込み、窓の配置も含め極力狭さを感じさせないことに留意したつもりである。
自然の素材のもつ存在感、開放感のようなものを改めて強く感じた。

PAGE TOP