アトリエボーヌ 丸山保博建築研究所

西欧の手法と和の心を取り入れ手づくりの良さを生かしながら心やすらぐ情緒的完成度の高い建築を提案していくアトリエです。
高収益の賃貸経営を実現する建築相談会はこちら

TEATREE

写真撮影 石井雅義

床はパインのムク材 壁はしっくいに少し影をつけた仕上となっている。


建物概要

所在地 東京都杉並区
用途 フラワースタジオ
竣工 2006年

商店の倉庫、作業場であった所をフラワースタジオに改修、改装した例である。床はパインのムク材、壁はしっくいに少し影をつけた仕上となっている。ペンキでもなく、ビニールクロスでもないしっとりとした白い壁は写真でみるよりはるかに目に心地良い。施主の選んだ机等とともにレイアウトされた美しい草花の、なんとか存在の許された脇役になり得たのではないかと思う。

PAGE TOP