アトリエボーヌ 丸山保博建築研究所

西欧の手法と和の心を取り入れ手づくりの良さを生かしながら心やすらぐ情緒的完成度の高い建築を提案していくアトリエです。
高収益の賃貸経営を実現する建築相談会はこちら

大泉学園の家

1階は店舗、2階は住居。

店舗入口

緑地から眺む。


西田光男氏の作-1

西田光男氏の作-2

西田光男氏の作-3


アンティーク照明と土入り漆喰の壁。

アンティークの照明。

建物概要

所在地 東京都練馬区大泉学園町
用途 専用住宅
竣工 2011年6月
規模 木造2階建
敷地面積 91.34㎡
建築面積 45.66㎡
延床面積 87.26㎡

閑静な住宅地に建つ店舗兼用の住宅である。
2つの道路に挟まれた敷地であり、店舗用と住宅用と各々の道路からアプローチをとり各々の表情を持つ。
駅から少し離れた所であり、店舗内で少しゆっくりできるようになっている。
写真は店舗用入口面で、ここまで歩いて来るお客に少しでもくつろいでもらうよう外観をデザインした。幸い今のところ前面が緑地になっていて、少し離れた所からでも季節の移り変わりを感じながら、緑越しに丸いバルコニーを抱いた外観を眺むことが出来る。

PAGE TOP