アトリエボーヌ 丸山保博建築研究所

西欧の手法と和の心を取り入れ手づくりの良さを生かしながら心やすらぐ情緒的完成度の高い建築を提案していくアトリエです。
高収益の賃貸経営を実現する建築相談会はこちら
  • TOP >
  • WORKS >
  • MLS 大宮そごうスタジオ

MLS 大宮そごうスタジオ

スタジオ外観

スタジオ入口

うねった壁


壁の一部をプラントボックスに

しっくいで囲まれた室内

子供をひきたてる白いしっくい壁と白い木フローリング


テレビモニターを組み込んだ塗り壁

建物概要

所在地 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-6-2大宮そごう10階
用途 店舗
竣工 2010年3月

都市の駅前にある大型百貨店の中の店舗である。
主に子供を対象に、決して機械的にではなく、演劇を通して英語を教えるという独特の教育方法を採用している英会話教室のスタジオである。
8坪程のそのスタジオは1坪足らずのエントランス部分を除き、残りは丸いかたちの1ルームのスタジオである。

―からだ、心を開いて自然と英語を身につける。―
英語といういわば異国文化に対する違和感を乗り越えるには「ワクワク感」しか無いという考え方。
その特色を生かす為にもこの限られた空間の演出は不可避となる。私共は常に空間を決定づけるにあたり、素材の持つ役割は非常に重要と考えている。その「ワクワク感」の演出を、しっくい、土、石、木、藤という素材が、全体のかたちと一体となって担うことになる。出来上がったスタジオで子供達が表情豊かに英語を学ぶ姿を見る度に、その素材の持つ力を改めて確信する。
なおこの工事は、この種の施設特有の営業時間外の夜間に、しかも工法的にもいろいろと限られ、また解体時の現状復帰ということもあり、乾式工法等、とかく仮設的になりやすいものであるが、それらの課題にも十分に対応出来る力が左官にあるということも改めて感じることが出来た。

PAGE TOP