建物概要

所在地 京都府上賀茂前田町
竣工 2008年1月
建物全体はすでに設計され、その中庭だけの設計監理を依頼された例である。
建物の中庭に面する外壁仕上のみ、土壁をと思っていたところ、いつの間にか建物全体の外壁に使うことになった。京都の土もさることながら、砂もやや土分を多く含んでいるせいか、関東の灰色と違い、色目が強く、全体的にやわらかな土味豊かな壁に仕上がった。
関東の者にとっては、うらやましい限りである。

中庭は延段を多用した。色のついた石は洋風の石である。定期的に地植えの花を管理し、和と洋の木、草、花を味わい良く保った「今」の庭をと思って設計監理した。