アトリエボーヌ 丸山保博建築研究所

西欧の手法と和の心を取り入れ手づくりの良さを生かしながら心やすらぐ情緒的完成度の高い建築を提案していくアトリエです。
高収益の賃貸経営を実現する建築相談会はこちら
  • TOP >
  • WORKS >
  • A BEAUNE (ア ボーヌ)

A BEAUNE (ア ボーヌ)

日本的パリの外観

ピロティーを通り中庭エントランスへ

中庭。左側に外部からのアプローチ


エントランスから中庭を眺む

全ての部屋が中庭に面する

中庭アプローチの階段


2階より中庭を眺む

賃貸の部屋より中庭を眺む

建物概要

所在地 東京都杉並区高円寺
用途 集合住宅
竣工 2008年
規模 鉄筋コンクリート造地上3階
敷地面積 170.25㎡
建築面積 123.02㎡
延床面積 314.91㎡

パリの街並みは美しい。
1つ1つの窓やバルコニーは、各々その表情は違っていても緑青の屋根と自然の白壁と共にある全体の統一感は街のすみずみまであふれ、生活する人、そして道行く人々を街に居ることの喜びへと導く。
日本では組石造は出来ない、等いろいろな問題はあるが、ここ日本で現代での街並の美しさを意識した建物をつくりたいと思った。しかも、京都、奈良の屋根瓦ではない、いわば洋風の美しさの。日本ではなじみの薄い石を使い、自然の素材の塗壁や、いろいろな意味での浄化空間としての中庭も併用して、日本の現代の集合住宅の1つの典型をつくってみたかった。日本的なパリになっても良いと思った。

PAGE TOP